読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿次郎ブログ

どこでも地元メディア「ジモコロ」の編集長として47都道府県を取材してます

サシ飲みシリーズ第3弾「面白法人カヤック 夏目和樹さん」

サシ飲み

 

f:id:kakijiro:20121213115803j:plain

どうも、バーグハンバーグバーグの柿次郎です。社内で席替えをしてから、1人壁に向き合う時間が増えました。壁は話しかけてくれません。さて、他社のキーマンを見つけて、独自の仕事観を引っ張り出すサシ飲みシリーズ「柿次郎が行く」ですが、昨日も行って来ました。正確には横浜から渋谷まで来ていただいたんですが…。

 

今回、サシ飲みをお願いしたのは面白法人カヤックの夏目和樹さん。一度、打ち合わせでお会いしたことがあって「あれ、この人すごく興味あるな。一重でタレ目だし。あと、アナルの皺の数も一緒かもしれない!」と、その日のうちに社交辞令抜きのメッセージを送った背景があります。

 

さらに、前回のサシ飲みのお相手だった片切さんも「会ったことないけど、夏目さん面白そうだよね。だいぶ前からTwitterとか追ってたんだ。会いたくて震える…」と魂の抜けた西野カナみたいなことを話していたので、すぐにお誘いしました。この時のスピード感は、ギニュー特戦隊のバータに匹敵したと言っても過言じゃございません。

 

カヤックで唯一と言える人事担当(旅する会社説明会、ポケットフレンズコンチなどに携わっている)だけあって、夏目さんのフットワークの軽さもジース級。メールを送った2日後には飲んでましたからね。最初の1時間はお互いぎこちなさが垣間見えて、ちょっとカタい雰囲気だったんですけど、「面白法人カヤック」「株式会社バーグハンバーグバーグ」という並列で語られることもある(会社規模が全然違うので恐縮ですが…)会社に属している2人なので、自然とアツい話になります。

 

外から見ているイメージと実情は違いがあって当然。その中で芯を持った組織論や会社愛をぶつけ合うのは、年齢の壁(夏目さんは5歳年下)を超えてとても良い刺激になりました。その若さ羨ましい…!目がキラキラしてた…!

 

残念ながら今回は、当初の目的だった“アナルの皺の数え合いっこ”はできませんでしたが、今後の楽しみとして取っておきたいと思います。「いっそ2人で色んな人に話を聞きに行くパターンも面白いよね」なんてことも言ったので、今後とも長いお付き合いができたら良いな〜と去り行く夏目さんのプリっとしたお尻を眺めながら帰路りました。

 

というわけで、このまま週1のペースでサシ飲みを実現していきたいので声をかけられた方は「白羽の矢が刺さった!」と観念してください。赤紙みたいなもんです。

 

 

f:id:kakijiro:20121213115844p:plain

<夏目さんの関連リンク>

◉夏目和樹さん(面白法人カヤックのページ)

http://www.kayac.com/team/natsume-kazuki

西野カナ / 会いたくて 会いたくて

http://www.youtube.com/watch?v=tXh9M1Nifro