読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿次郎ブログ

どこでも地元メディア「ジモコロ」の編集長として47都道府県を取材してます

デジタル一眼レフカメラ「Canon EOS Kiss X5」を38,800円で買いました

買い物

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5 EF-S18-55IS2レンズキット KISSX5-1855IS2LK

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5 EF-S18-55IS2レンズキット KISSX5-1855IS2LK

約4年ぶりにデジタル一眼レフカメラを買いました。前回は上京直後に「俺はフリーライターになるんや!だったらカメラは必須や!」と意気込んで、Nikonの入門機種を購入。気づいたら売り払っていましたね…。お金に困ってたのか、撮る理由がなくなったのか、記憶が定かじゃありません。

で、今回の購入動機はハッキリしています。旅行や登山など、アクティブな趣味が増えたし、プラスアルファーの楽しみ方トッピングしちゃう? みんなの思い出を貯め込んで恩着せがましく生きちゃう? すんな感じっ!! そして気づいたら買ってたわけっ!!

しかも、私のスタンド「ディスカウント・リサーチ(できるだけ安い商品とタイミングを見極める能力)」を駆使して、Canonの名機「EOS Kiss X5 レンズキット」を実質38,800円(ポイント10%還元含む)でGETしました。言っとくけど、定価99,800円の商品だからね。性能も申し分ないからね。

やっぱりこの価格帯だからこそ、“高い買い物”を後押しする要因になったのかなと。どうやら近々X7の新機種が発売されるらしく、この3月ぐらいから一気に値下げ開始。在庫処分のタイミングを逃さず、渋谷のヤマダ電気に5回くらい通い詰めて…3月31日のXデーに勝負決めてきました。ただの人力によるリサーチで、スタンドもクソもないんですけどね。プッチ神父にも相手にされないレベル。

実際に1ケ月ほど使ってみた感想は


・めっちゃ軽い
・初心者でも綺麗に撮れる
・シャッター音が気持ち良い


以上、二束三文にしかならないシンプルな印象です。

どちらかというと「カメラ技術の進歩すげー!これが4万円で買えるカメラの出来なの!?」とビックリするばかりで、これ以上の機種を求めて大枚はたくのは完全に自己満足の世界だなーと。仕事では普段、ミラーレス一眼「SONY a NEX-7」を使っていて、このカメラも相当綺麗に撮れるんですよ。ただ、普通の一眼レフカメラには適わないなと、この「EOS Kiss X5」を使って実感しました。そりゃ技術的に違うモノだから当然なんだけど。


f:id:kakijiro:20130421094257j:plain

ほら、可愛い子ども! 背景も良い感じにボケてるし!

凝った設定をしなくとも、良いロケーションで被写体の笑顔を引き出せば、“それっぽい写真”が撮れる。この部分が担保されたら、それでもう満足なんですよ。今後このブログは、このカメラを使っていろいろ記録していこうかなと考えています。大阪の西成周辺(撮影禁止エリア)でカメラごとボコボコにされた暁には、黙って閉鎖するので察してください。